フリーランス言語聴覚士はしっ子の、こだわらない話

~北のマチのフリーランス言語聴覚士の医療教育系ブログ~このブログを本にしたい

職業じゃない、生き方を選ぶ今。

【第90回】

職業じゃない、生き方を選ぶ今。

f:id:hassikko:20200416184714j:plain





いつもこのブログを訪問くださり
ありがとうございます。




今日は、ちょっと普段から思うことを書きたいと思います。




テーマは、

「職業じゃない、生き方を選ぶ今。」






少し前の世代まで


終身雇用制が当然の社会の仕組みで、


一億総中流社会



仕事(職業)を何を選択するかで

人生の大半が決まっていました。




どこで働き、どんな家に住み、

何を所有しているかで幸福度合いが決まり、



お隣さんも、そのまたお隣さんも同じような価値観で暮らす、



高卒か大卒かで給料や出世に影響がでたり、

就職、結婚、子育て、マイホームの購入、退職後は悠々自適な生活、



誰もがそれを疑わず、
当然のようにそんな人生を「幸せな人生」と思い描く。


誰もが同じような道を「幸せの道」と思い、歩み、


進んでいった時代。






でも、誰もが知っている通り

その時代は流れてゆき、

かつての「当たり前」は今の「当たり前」ではなくなりました。






だからこそ、私は強く思います。





「職業じゃない」「生き方を選ぶ今。」ということ。






何かの職業を選ぶ = 人生が決まる ではなく、



自分の人生の時間を 〈何に〉 使い、


〈どんな風に〉 いかしたいのか、


「生き方」を選ぶということ。






どんな「生き方」をしたいかが決まった中で、


その 〈具体的な手段〉 として「職業選択」がある


と思っています。






どんな「生き方」をしたいか、が決まった上で、



職業(仕事)を選べると、




〈何のために〉 この仕事をしているのか、

〈なぜ〉 この仕事を選んだのか、



自分の選んだ意図が明確になってきます。






ある調べによると、

この春、新卒採用された人でも、

5月、6月には転職サイトに登録し転職情報を調べる、

そんな人も現在はとても多いそうです。




もちろん、就職した先がとんでもないブラック企業だった!なんて場合は、

心と身体を壊す前に、その場所から離れることも先決ですが、


「自分のやりたいことと違う」「自分にしかできない仕事がしたい」


その思いが強く、転職を繰り返ししているのならば、





どんな「生き方」をしたい、


または


こんな「生き方」はしたくない、が決まっていたら、




冷静な職業選択ができるのではないかと思うのです。









では、私自身はどうか。






どんな「生き方」をしたいか。



それは、


全国の働く言語聴覚士をもっと幸せにしたい、と思っています。


とても素敵で社会的に価値のある仕事なのに、

自信がもてず、自分には向いていないと思っている人がいる、

心から楽しめず、仕事に打ち込めない人がいる、



本来、一人一人の持ち味を発揮できたら、
コミュニケーションのお仕事である言語聴覚士は、

その人らしく働けるお仕事だと思います。


その能力が開花できないことはもったいない。



そこを私自身の自由に生み出すフリーランスの働き方や、

ブログでの発信を通して、

全国の働く仲間である言語聴覚士を、

もっと笑顔に、もっと自由に、もっと幸せになる

お手伝いをしたいと思っています。




また、



生まれつきや、病気をきっかけに
言語障害や嚥下障害のリハビリの対象になる人、

そこに関わる家族や周りの人を不安から抜け出し

自ら元気になる力を与えたい、と思っています。




必要な専門的知識を届けることができ、

今できる予防や取り組みをお伝えする、


今ある命を最大限に活用して、

住みたい場所、一緒に過ごしたい人と過ごせる毎日や人生を

地域の専門職として援助したい




そう思っています。



構図は
「こんな風に生きたい = 自分も周りも精一杯に生きる/そのお手伝いがしたい」
が決まっているので、


その方法として、「言語聴覚士」という職業選択をしています。






生涯の有限の時間を

何に使い、どんな人に会い、どんなことを残し、
自分はどんな人になりたいか。



職業選択の前に、生き方選びが本当は先なのでは、

と、日々、どうしても思ってしまいます。




それだけ、お仕事に悩んでいる人が多いと感じるから。






そのためには、

より一層磨きをかけなければいけないことは、


自分の思いを言葉にのせられること。




これは、今の時代にかかせない

大事なスキルです。




口から出る言葉であったり、
このブログであったり、



思いは言葉にのせないと、自分以外の人には伝わりません。


言葉にのせられないと、思いは自分の中に留まってしまいます。




思いを発すると、共感する人との出逢いが結ばれていく。

思いを行動に表すと、それを見ていてくれるひとが必ずいる。

ミラーニューロン効果で、同じ思いの仲間が増えていく。



これは成し遂げたいことがある人が

実現していく過程によくみられます。




まず、どんな「生き方」をしたいのか、

そこに向き合っていく。




これは時間がかかり、すぐに答えがでないものですが、

だからこそたくさんの経験をして

自分しか歩めない「生き方」を選べるのだと思います。



「職業」選びではなく、「生き方」選び。



これが何より大事なことと思います。



私も、一貫してブレがないように「言葉」で発信しながら、
磨き上げていきます。