フリーランス言語聴覚士はしっ子の、こだわらない話

~北のマチのフリーランス言語聴覚士の医療教育系ブログ~このブログを本にしたい

会えば元気になれる人になりたい

【第87回】

会えば元気になれる人になりたい

f:id:hassikko:20200402024005j:plain






今日は、私が日頃から思っていること、
大切にしているあることについて書きます。



それは、今のお仕事だからではなく、
人としてこうありたい、と思っていることです。





それは・・・




「会えば元気になれる人になりたい」




ということ。





「はしっ子さんに会うと、なんか元気もらえる」



そんな人になりたい、あり続けたいと


自分が人と関わる際に
大事にしているポリシーとなっています。





というのも、


人は大きく分けると

2つに分かれます。





エネルギーを与える人



エネルギーを奪う人






エネルギーを与える人とは、


文字通り、元気や活力を与え、

人を楽しませたり、和やかにしたり
癒したりする人。


安心感を与え、心地いい人。


また会いたくなる人。




簡単に言うと、こんな感じです。






逆にエネルギーを奪う人とは、


会うとなんだか疲れたり、
イライラしたり、モヤモヤしたり、
ソワソワしたりする人。


会う前に気合いが必要だったり、

一度会うと、しばらく会わなくてもいいかな、
と思える人。



こちらも簡単に言うと
こんな感じです。




どちらも、身近に
思い当たる人がいるかなと思います。






この人に会うと、妙に疲れるな、

会う前に気合いがいるんだよな・・・


など、もし感じる方がいるとしたら、


その人はエネルギーを奪うひとです。




大切なことは、

その人によってエネルギーを与えてくれる人と

エネルギーを奪う人はそれぞれ違います。





自分にとってはエネルギーを奪う人でも、

誰かにとっては
エネルギーを与える人であることもあります。






ですが、おおよそエネルギーを奪う人には
特徴があります。



  • 愚痴や不平不満を言う
  • ゴシップや噂話が好き
  • 自分の話ばかりする(人の話を聞いている感じがしない)
  • 自分を卑下したことを言う
  • 人を素直に褒めない



一概には言えませんが、
ざっとこんな感じです。



これは、個人だけではなく、

集団(コミュニティ)や、テレビ番組なんかにも
言えます。




無理に合わせると、
本当に疲れてしまいますね。






さて、

自分自身はどうだろう?と思いますよね。




反面教師、人の振り見て我が振り直せ
という言葉がある通り、



自分以外の相手は、
自分の鑑(かがみ)となってくれます。




エネルギーを奪う人に会うと、


いつも私はハッとします。





私はこんなことやっていないかな、


人を疲れさせてしまったり
エネルギーを奪ってしまっていないかな・・・





そう思うと、


自分はエネルギーを与える人になりたいし、



最低でも


エネルギーを奪う人にはなりたくない、


と強く思うのです。





エネルギーを奪っても誰も得しないし、

エネルギーを与える人の方が

相乗効果で高めあっていける。




特に、おそらくこのブログを読んでくれている人でも多い


リハビリ関係のお仕事の方は、


患者様にやる気を出してもらってなんぼのもの。




病気の発症により、身体機能に障害があり

元気になろうにもやる気がわいてこない、

そんな方もたくさんいます。




だからこそ、奪わず、与える側でいられれば


こういったところでも


専門職としてアプローチできる

自分のスキルになってきます。





エネルギーを与える人は、


  • 否定しない人
  • 人の話を聞ける人
  • 他人を素直に認められる人
  • 肯定的な見方、言葉を使う人
  • 落ち着いて穏やかな人


もっともっとあると思いますが、
こんな感じでしょうか?




自分がこうあるために、
自分の精神、身体のメンテナンスも大切です。



自分に余裕がないとき、


どうしてもそれは、雰囲気などから漏れてしまい
隠しきれないんですよね。




私はいつも、人と会った時、

「エネルギーを奪ってしまっていないか」を
振り返るようにしています。



また、エネルギーを与えられる状態、
奪う状態ではないか、を



自分に問いかけています。



そして、

自分のバランスが崩れているなと感じる時には、

無理をしません。



休養すると、
また自分の力が満たされていくことを感じます。





今日は私が気を付けていることを書きました。


みなさんはどうですか?



みんなが心地よく働き、
暮らしていけることが何より一番ですね!