フリーランス言語聴覚士はしっ子の、こだわらない話

~北のマチのフリーランス言語聴覚士の医療教育系ブログ~このブログを本にしたい

自分のストロングポイントの見つけ方。

【第84回】

自分のストロングポイントの見つけ方。

f:id:hassikko:20200329060531j:plain






いつもこのブログをお読みいただき
ありがとうございます。




冒頭にもありますが、



今回は自分のストロングポイントの見つけ方について、
思うところがあったので少し書いてみます。




ストロングポイントとは

利点、長所、強みのこと。

反対語はウィークポイント。

コトバンクより引用~






日本のよくある面接では必ず聞かれる、


「長所」「短所」





さて、なんて言おうか

思い悩んだことのある方も
多いのではないでしょうか。




「長所」と「短所」を考えたとき、


自分の「短所」は
すぐに何個も思いつくのに、



「長所」はわからない、というケースが多いそうです。





そう、自分では
「自分の良いところ」は見逃してしまいやすいもの。




そして、
自分の「長所」だと思っているものは、



自分で思っているだけで、

周りからすると、
実はもっとほかの長所がある、

といったこともあります。





紛れもなく、どんな人ももっている
素晴らしい魅力的な部分。




生かしきれていないとしたら

とってもとっても勿体ない!






「長所」をより強く表現した

自分のストロングポイントは、

どうしたら見つかるのか?





私が思う、
これが近道なのでは、と思うものがあります。





それは、


人から言われることを大切にする、ということ。





周りの人は客観的に
あなたのことを見ています。




自分から見ているものは主観的。




主観と客観を合わせることで、

自分らしいストロングポイントが見えてきます。





例えば私の場合。



社会人になって、先輩方から



「はしっ子さんは、素直なところがいいところだね」



と言ってもらえることが度々ありました。




私としては、
自覚したこともなければ


気にしたこともなく、


「え、私って素直なの?」と
とても驚いたのですが、



振り返ると、

確かに素直に受けとめ、考え、まず自分で動いてみる



言われてみると、思い当たるのはこれかな?


そう言われてみると、
確かに周りの人はそうでない人もいるなぁ



と初めて褒めてもらえたことで、
自分と他者を比較して見ることができました。




あ、これ、
わたしの強み(ストロングポイント)なんだなって、

周囲の人を通して気づかせてもらった経験です。





また、他にも
周りに気づかせてもらった



「行動力がある」という私のストロングポイント。




これも、周りの人に言ってもらえることが
多いということと、



実際に、自分と他者のスピード感の違いを
感じることが多々ありました。




自分にとって、普通なことでも
他の人にとっては普通のことではないんだ



これも、自分と他者との比較をし、

主観と客観を合わせ、
自分のストロングポイントがより強く感じられた瞬間です。





人に言われて気づくことは、

初めは受け入れられないかもしれません。




ですが、周りの方が
わざわざ言ってくれることは



自分が気づいていない・見えていない魅力が隠れています。




そこに気づけず、生かせないのは
やはりもったいない。




「私は、そんなことない」って謙遜して


せっかく褒めてもらったことを
否定してしまうと、



せっかくの強みを生かすチャンスが
離れていってしまいます。




自分では自覚していないことも、

まずは一旦受け入れてみる




そして、


自分のストロングポイントを
ピカピカに磨く。




これが、自分の魅力を引きだたせることに
繋がっていきます。




バリの兄貴で有名な
丸尾孝俊
さんも、こういいます。


社会での自分の役割は、人に見つけてもらうものだ。



自分のストロングポイントを見つけ、
ピカピカに磨き、それを生かし、



周りの人を幸せにすることにつかっていけば、



必ず自分の仕事にも生かされてきます。




それが、自分が自分の人生の時間を使って
心地よく働ける仕事を見つける近道となります。




自分では気づいていないことを
周りは気づかせてくれる。



これは、とっても大事なことだと思います。





ちなみに、私が自分で自覚し、

周りにも言われるストロングポイントであり、
ウィークポイントなところは、



諦めが悪い
しぶとい
しつこい
言い出したら聞かない


といったところです(笑)




家族はこのあたりの私の性格を
重々理解しているようであります。。





良いところもいき過ぎると、悪いところにもなる。



反対に



悪いところも、ちょっと見方を変えれば良いところになる。




物事って表裏一体、紙一重なんですよね。





もうじき新しい季節がやってきます。



みなさんにとって


自分と向き合い、自分のよいところを
少しずつ生かせられる毎日が始まりますように。



私もまた、がんばります。