フリーランス言語聴覚士はしっ子の、こだわらない話

~北のマチのフリーランス言語聴覚士の医療教育系ブログ~このブログを本にしたい

マルチワーク

【第48回】


いろんな雇用スタイルが増えてきていますが、

恐らく私は、マルチワークに当てはまるのでは、

と思い、

今の私の働き方について、

今日はのせていきたいと思います。



言語聴覚士のマルチワーク〉


現在、私は、

言語聴覚士として、働いています。

働く場所にこだわりはあっても、
働き方にはこだわりはありません。


通常、病院や施設に雇用されている言語聴覚士さんですが、


新たな働き方の提案として、
フリーランスのような形態で働いています。


くわしくは、こんな感じで…



月・木・金・土
経営する地域共生型カフェ
箱カフェまんまる茶茶の営業


火・水 (週12時間)
老健施設の非常勤職員
(入所、通所のリハビリ業務)

老健施設は常勤の頃もあわせると、10年目になります。



ほかに、
お声かけして頂いた団体様へ
月1回程度、嚥下障害予防の講演と、

介護保険審査会の業務が月2回程度あります。


休みは、日曜日と火曜日の午後がありますが、
仕事の打ち合わせ、カフェのイベント、業務関係の書類作りなど、まとまった休みはなかなかありません。


ですが、
遊びながら働き、

働きながら遊んでいる感覚です。


自分のリズムで働くことができていると感じて、ごく自然に働いている感じです。


ときには、
丸一日家にこもりたい!
だらだらしたい!!

なんて思うこともあります。
(わりとしょっちゅう笑)


でも、
働けるとき、仕事がそこにあるとき、
それは大変な喜びです。


喜んで働かせていただきたいと、思っています。



自分の職業は、言語聴覚士であり、
仕事はひとつである。


でも、表現の仕方は無限にある。



これからも、マルチワークで表現していきたいと思っています。