フリーランス言語聴覚士はしっ子の、こだわらない話

~北のマチのフリーランス言語聴覚士の医療教育系ブログ~このブログを本にしたい

自分で望ましい環境を掴む

【第43回】


改めまして、
私は北海道北見市言語聴覚士として働いています。



f:id:hassikko:20180616004056j:plain


職業としては
まだまだマイナーで、
「何する人なの??」という感じですが、

実はオホーツク管内
この言語聴覚士
北海道内でも多い地域で、

この地域の言語聴覚士
たくましく元気に働いています。


ですが、
私が社会人デビューから現在まで
お世話になっている介護老人保健施設○○○○さん(現在は非常勤勤務)では、


非常勤の私含む、言語聴覚士2名体制、

一時は私1人体制の時期もありました。



そうするとですね、
やっぱり寂しいんです。


専門職種としての特有の悩み、
ぼやき(笑)、
時には愚痴、

うれしかったこと、
良かったこと、
悲しかったこと、
悔しかったこと、


同職種だからこその共通の話をしたいんです。



自分はこう思うけど、あなたはどう思う?
を話たいし、


「そういうこと、あるよね~。」とも言われたい。



もう、無性に、
「共感されたい、共感したい!!!!!!!」
欲にかられます(笑)




それは、どれだけ経験年数を重ねてきても同様で、


やっぱり、
同じ立場でわかってくれそうな人が、
一人でもいるかいないかで、



たとえバリバリ専門的な話をしなくても、


そういった人の存在があるか、ないかで
心の拠り所が変わるのでは?と思います。






そんな私。



遅ればせながら、
初めてよかったものがあります




ずっと、ずっと、
自分とは遠い場所においていたもの。



必要ないと思っていたもの。



使ってみたら、とっても必要だったもの。





それは、なにか。








ツイッタ―です。





他のSNSはやっていても、

ツイッタ―出始めの頃のイメージが強すぎて、

毒吐きツールのように感じていました。



自分の働き方が変わったことで、
自分と同じような考え方、立場の
言語聴覚士さんいないかな~、
と思ったことががきっかけでした。





すると、いる、いる(笑)



日本全国広いんですもの。




言語聴覚士でも、理学療法士でも、作業療法士でも、
介護士でも、看護師でも、栄養士でも、
学生でも、




気になる職業とつながれる。



気軽にフォローしあって、
よりピンポイントにコアな投稿でもOK、


限られた文字数での表現もまた表現力が磨かれます。






驚きました。




「一人職場、寂しいな~・・・」なんて思ってた時に、
活用していればよかった。
(その時なら愚痴吐きになってたかな?)



ツイッタ―のおかげで、
業界紙をつくっている人の最新研究も見れるし、
(残念ながら英文表記だから読めないけど 笑)


自分の専門的意見をアウトプットする練習にも
繋がっています。





こんな使い方があるとは思わなかった。



いま、一人職場や、
少人数体制などで、
寂しい思いをしている人、


情報を得たり、
専門的知見を述べたり、
リアルに繋がるよりも気軽な場を求めていたりするのなら、


専門職種とつながるツイッタ―利用

という方法もあります。



ポイントは、

ツイッタ―を通して、
自分が何をしたいか、

どんな情報が欲しくて、
どんな情報がいらないのか(ここ大事)、

そこをしっかり見極めたうえで
フォローする範囲を決めることです。



なんでもかんでもフォローしたら、

自分が欲しい情報が
多数の情報に埋もれてしまします。




ちなみに私は、
あまりに同業種のフォロワーさんばかりで、


「今、いっぱいいっぱいで、情報が入らないな~」
というときは、


ツイッタ―は開きません。


良薬は苦し、だからです。


苦さがツライ時は無理はしない。




便利なツールを便利につかう。


便利なツールは、使い方しだいで、
良薬にも毒にもなる。



よくも悪くも取扱い注意ですね。





こだわりの言語聴覚士はしっ子ブログの
応援を込めて、ポチっとしてくれると嬉しいです✨
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村