フリーランス言語聴覚士はしっ子の、こだわらない話

~北のマチのフリーランス言語聴覚士の医療教育系ブログ~このブログを本にしたい

専門職よ、業界の最新トレンドを意識してますか?

f:id:hassikko:20180328231815j:image

 

【本日のテーマ】

「専門職よ、業界の最新トレンドを意識してますか?」

 

 

どんな業界でも、

その職業になりたての時に習ったものでも、

数年~数十年従事する中で、その業界の”常識”は

どんどん変化していきます。

 

とくに医療の世界は、

その”常識”の変化はすさまじく、

高血圧の基準値などは、数年単位で変動しています。

 

脳科学などはその代表格で、

いまだ判明していない部分は数知れず、

だからこそ、医療従事者としては、

今後の展開に無意識に期待してしまいます。

 

まさに、これまでの”常識”は、

未来的には、”常識”ではなくなる。

 

あの時の”常識”は、今の”常識”ではない可能性

含んでいるのです。

 

実際には、

基礎研究のまま長年変わらないものも

多いものですが、

 

ここで重要なことは、

「アンテナを張っているか」

 

ということです。

 

 

私の場合、

言語聴覚士養成校に入学し、学生期間を含めると、

10数年になります。

 

臨床業務経験で、知識の上乗せをしていても、

やはり学生時代に習ってきていることは、

脳内シェア率が高く、不変のものとなりがちです。

 

しかし、

これを客観的に捉えると、

医療の世界での10数年は、

変化するには十分な年月であり、

過去に習った”常識”は、その時の”常識”であり、

 

「今となっては」

 

非常識であることが、往々にしてあります。

 

勤務先すべてが恵まれている環境とは限らないので、

一人職場で、遠隔地で、

となると、どうしても情報が更新されにくく

なるかもしれません。

 

逆に、

都会勤務で、

同僚にも恵まれていると、

自分でアンテナを張らなくても、

周りが教えてくれることもあるかもしれません。

 

でも、そんな他力本願だと、

誤った情報を流されても、

疑う余地も持てないかもしれません。

 

 

これは、どの職業、業界であっても

同じことがいえると思います。

 

美容師業界では、

トレンドのカット方法、パーマ方法、シャンプー方法など、

多様な進化した技術があるはずです。

 

 

法律なんて

まさしくアンテナを張っていないと、

自分の業種に関係する法律が、

知らない間に変わっているなんてことも

多々あるのが現実です。

 

法律という絶対的なルール下においては致命的で、

そのしっぺ返しは、

複雑な書類手続きや返金手続き、

しいては信用問題にまで発展します。

 

何においても、

世の中の最新情報を知らないことは、

損することが多くあります。

 

 

「知らなかった」では、

すまされないこともあります。

 

 

そのためには、切っても切り離せない、

”アンテナを張ること”

 

 

 

業界の最新トレンドはなにか?

業界は今、どこに向かおうとしているのか?

自分は、業界のいわゆる”流行り”

のれているだろうか?

 

みんながみんな同じ方向を見て、

業界の流行にのらなきゃいけない、

なんてことでは断じてなく、

 

アンテナ張って、

業界の最新トレンドを十分に熟知したうえで、

その上で、

取捨択一していければいいと思います。

 

大切なことは、

いつでも、アンテナを張っているか、ということ。

 

アンテナを張るために、

感性を研ぎ澄ませているか、ということ。

 

 

国家資格をとったから、と

安心できるものなどありません。

 

それはただ単に、

国が認めた知識やスキルというだけであって、

 

今の時代に即した、

誰もが”仕事”と認める

知識やスキルとは限らないのです。

 

資格取得後に、

取り入れていく知識や経験やスキルは、

個人固有のものであり

 

大手に就職したからとか、

この教育プログラムに乗っかっていけば、

自動的にプロフェッショナルになれるとか、

そんなものではありません。

 

居住地域や、職場環境や、関わる人や、

それぞれに起こる固有の経験、

自分だからこそ感じること、

興味をもって学びたいこと、

それらすべてを掛け合わせると、

どんな人も、誰一人として同じものをもっていない、

素晴らしい財産となります。

 

 

資格取得は、

これから始まる自分だけの

固有の経験を得るきっかけにすぎません。

スタートラインに立ったにすぎないのです。

 

この時期、国家資格の合格発表が続きます。

新卒就職で、

文字通り期待と不安が入り混じる季節です。

 

思いを込めて、このメッセージを送ります。

 

「アンテナを張っている仲間になろう。」