フリーランス言語聴覚士はしっ子の、こだわらない話

~北のマチのフリーランス言語聴覚士の医療教育系ブログ~このブログを本にしたい

人にあげられるものありますか?

 

人にあげられるものってありますか?

 

もの=技術です。

 

ちょっとした贈り物を手作りでできる方って、本当に憧れます。

 

先日、お仲間の介護福祉士みき姉より、こんな素敵なものを頂きました。

 

 

f:id:hassikko:20171128142801j:image

 

意志賢固とは、一度決めたことは、必ずやり抜く意志の強さがある、ということです。

 

みき姉、そんな風に私を思ってくれてたんですね!!

 

照れるなぁ・・・♡

 

とまぁ、日ごろの気持ちを伝える技術があることって、素晴らしいことだと思うんです。

 

昔は私も絵が好きで、(割と得意で)よく絵を描いてたけど、大人になって描かなくなると、昔のようには描けなくなってしまいました。

 

泳げると思っていても、思ったように泳げなかったり。

 

大人になると、それまで出来てたことをやらなくなると、自分の得意分野を見失いがちになるんだと思います。

 

だから、ストレートにできることをできる形で表現できる人は素晴らしい。

 

どうですか?

 

みなさんもこんな素敵なメッセージ書いてもらいたくないですか?

 

誰かにメッセージ送りたくないですか?

 

みき姉さんは、気前がよく、姉貴肌なので、もしかしたら作ってくれるかも!?

 

ちなみに、はしっ子の顔も描いてくれたのは、みき姉さんです。

 

 

 

目の前の人を喜ばして、少しだけ笑顔にして、

 

周りを幸せにすることを本気で考えていると、人間レベルとして、「上(じょう)」の人になれるそうです。

 

 

東京江戸川区の読書のすすめ店長 清水克衛さんの 『5%の人』 にそのような記載があります。

 

 

 「5%の人 本」の画像検索結果

 

 

自分もそういう人を目指したいと、常々思います。(まだ甘ちゃんです)

 

 

普通の人は目指せない領域だからこそ、目指すことで5%の人になる。

 

一握りの人になろう。

 

 

これは生涯目標ですね!!