フリーランス言語聴覚士はしっ子の、こだわらない話

~北のマチのフリーランス言語聴覚士の医療教育系ブログ~このブログを本にしたい

孤独のススメ。

最近は、思考を深めるため、

積極的に一人になるようにしています。

 

目的は、

 

  • 情報を極力遮断して、思考をリセットする
  • 思考リセット後、潜在意識に働きかけ、ひらめきを待つ
  • ひらめき後、さらに思考を深め、行動にうつしやすい様に、英気を養って、戦略をたてる

 

 

とまぁこんな感じで、

 

恐らく私は人から気をもらいやすいようで、

 

こういった外界と遮断する傾向をとらないと、

なんともいえない、処理できない状態になってしまうんですね。

 

とにかくものすごく疲れてしまう。

 

来年に向けて、いま飛躍する前のしゃがんでエネルギーをためてる状態で、

 

例えるなら、ジャンプする前の膝を深く曲げて、踏ん張ってる感じ。

 

ぐーーーーーんっとジャンプできるように、

 

今はためてるのです。

 

ここはあえて助走つけない方がいいかも?

 

 

この例え、とても気に入っていて、

 

いつも切磋琢磨してるお仲間の介護福祉士&アクティビティディレクターのみきねぇが教えてくれました。

 

 

積極的に孤立する。

 

 

まさに孤独のススメ

 

 

繋がりを求めることから、離れてみる

 

人の出入りのあるカフェでコーヒーを飲みながら、「いっぱい人がいるなー」と思いながら、積極的にボーッとしてみる。

 

この積極的にボーッとするは、

 

クリエイティブにボーッとする

 

ということで、こちらも仲間の心理カウンセラーのかめさんが教えてくれました。

 

今は、じっくり、コトコト煮込むように、

 

でも、タイミングは逃さないように、

 

冷静に戦況を分析していきます。

 

気分は一人戦国時代。

 

最近読んだ、戦国時代のマンガ、雪花の虎の影響も、すこしありそうです。